2008年11月30日

トレーニング

ピッピのトレーニングが始まりました。
今日はカウンセリングをしてもらいました。

良かれと思ってやっていたことが、ただの甘やかしに過ぎなかったことが改めて分かった感じです。

甘やかしの結果…気分がのらないときに触ると噛み付き、私が抱っこしてるときに他の人が触ると本気噛みし、ドッグランで気の合わない犬に威嚇し噛もうとする…など色々問題が出てきてしまいました。

家の中でピッピの思うがままにピッピ中心に生活していたのが大きな間違いだったようです。

可愛いから…だけではだめなんですね。

もっと小さいときからやらなくちゃ今のピッピにも大きなストレスとなるでしょう。でもやらなくちゃ。

3歳位で自我がさらに芽生えるみたいなので、1歳8ヶ月のピッピでも遅くはないみたいです。

自分なりのしつけの間違いも今のピッピにしてしまった原因なのです。
今日から本気でがんばります。

まず、サークルトレーニングからスタートです。

遊ぶときだけ出してあげます。
1.座れをさせおやつをあげるとき。
2.ボール遊び(3回)←やりたい気持ちを残しておくため。
3.お腹を上にしてゆっくり撫でてあげるとき。←動くのダメ
など。

あとはサークルがいい所と思ってもらえるように、おやつはサークルであげます。

サークル…分かっていたけど入れるのが可愛そうでご飯のときだけ中で食べさせるようにしていました。後はインテリア的な感じ。

小さい時からやることがどんなに大切か…ハァ。←後悔

サークルに入れられたピッピはクークーずっと鳴いている…かわいそうで涙がでてきます。
でもグッとこらえて鳴き止んだときだけおやつをあげてます。
いい子にしているときだけ優しく声をかけます。

後は興奮させるような遊び方も間違いだった。
引っ張りっこでウーウー言ってるのに遊んだり、ボールを見せて興奮させてから遠くに投げて取ってこさせるや、布団の中に手を入れてモゾモゾして追っかけさせるなど…をしてました。

興奮する遊び禁止。です。
常に落ち着いた態度でピッピと接します。

まずは私がピッピの上だと分からせることからです。

今は゛ピッピが私を飼っている゛と思ってるみたいです…。

そういえば…゛あの人からの手紙゛っていうのでピッピから私に来た手紙です↓


○○へ

おっはー、○○。ピッピだよ。今日は、ミーが○○のことをどう思っているかを書きます。正直いって、ミーは、○○をペットにしたいです。次に、ミーの秘密を○○に教えようと思います。実はミーは、身体の右と左が反対なのです。心臓が右にあります。ではお元気で。さようなら。

ピッピより

やっぱり私を飼っているつもりか…。
この手紙当たってるな。心臓が右ってのも気になるが。
確かリリィは゛ズラ゛って告白してた。これも本当かも。


とにかく私が飼い主だと分からせることからスタートします。
そうすれば、威嚇や噛む行動があっても私の一声でやめさせたり、座れで事前に回避できたりできるそうです。

でも、犬も人間と同じくどうしてもダメな相手がいるそうなのでそれは無理に慣れさせる必要はないようです。

でもそういう相手に噛み付くピッピは問題行動です。ダメな子がいても噛まないようにしなくては…。

これからのピッピとの生活のために今は苦しいけど頑張ります。

ピッピも頑張ってくれています。今はあきらめていい子にサークルの中で寝ています。

噛んだり、威嚇しなければ、もともとすっごくいい子なんですよ。
本当に。

いきなり豹変するから、ピッピのいい所しか知らない人はビックリするかもしれませんけど。


トレーニングはスタートしたけどドッグランには行きますので、お会いしたら遊んで下さい。

次回のトレーニングは一週間後。ピッピ頑張ろうね。


では楽しい話題下

今日もいつものドッグランに行きました。

11.29-1

ビビちゃんに会って遊んだよ。

11.29-3

パピーみたいだけどピッピと同じ歳なんだぁ。

11.29-2

11.29-4

また遊んでね〜ぴかぴか(新しい)


ポチットな犬(笑)下
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ

ニックネーム ピッピ&ロッタママ at 01:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする